映画「スクール・オブ・ロック」のTVドラマ版をNHK Eテレが放送!

ジャック・ブラックが主演してゴールデングローブ賞を獲得したコメディ映画「スクール・オブ・ロック」


【スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション】

公開は2003年でしたが、その後テレビドラマ化され、監督のリチャード・リンクレイターが自ら製作総指揮として参加し、2年連続でエミー賞にノミネートされるなど話題の多い作品となっています。

そして、ついにこのドラマが日本上陸!

NHKのEテレで 6月8日(金)19:25〜 から放送が始まりますよ!!

映画ではジャック・ブラックが演じた売れないミュージシャンの教師役デューイ・フィンは、テレビドラマ版ではコメディアンのトニー・カバレロが演じます。

スクール・オブ・ロック動画無料

映画「スクール・オブ・ロック」ではジャック・ブラックの怪優ぶりがメチャメチャ笑えました!
歌手でもあるので、音楽のツボも知ってるからなんでしょうね。

親友のネッド役で出演しているマイク・ホワイトが、ジャック・ブラックのために脚本を書いたという「当て書き」だったそうなので、ハマらないほうがおかしいのかもしれませんが。。

まだ映画を見てない方、復習で見たい方はこちらでどうぞ!

→ 映画「スクール・オブ・ロック」が無料で見れます

《31日間無料お試し》で、字幕・日本語吹き替え、どちらでも視聴できます。
無料期間中に解約すれば、料金は一切かからないので安心して観てみてください。

※ 本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の状況は配信サービスサイトにてご確認ください

配信終了している場合は、こちらの配信サイトの《無料お試し》を利用しても、字幕・吹替版どちらも見れます。

PPVですが、無料お試しでも8,000円分のポイントがもらえて、映画が24本も観ることができます!

→ 無料お試しで8,000円分のポイントがもらえます

ジャック・ブラックの「ガリバー旅行記」も見れますし、声優として参加している「カンフー・パンダ」もついでに《無料》で見れますよ。


→【限定】30日間無料 特別プラン詳細へ

この映画「スクール・オブ・ロック」は、バンドメンバーの子役たちも実際に演奏しているミュージシャンだったので、リアリティがありました。

ドラマ版のバンドメンバーは役者さんのようですが、演奏シーンがサマになってると良いんですけどね!