「湯を沸かすほどの熱い愛」動画を無料視聴する《ネタバレあり》

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」は、宮沢りえ主演で第40回アカデミー賞主演女優賞を獲得した作品です。
アカデミー賞では他にも優秀作品賞や優秀脚本賞を受賞して、話題になった作品ですね!

宮沢りえさんだけでなく、娘役で共演した杉咲花さんもいい演技してました。
ダメ夫役のオダギリジョーさんもハマってましたが、もう少し感情の深い動きが見たかった気がします。


【湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]】

映画のエンディングで「え、そんなことしちゃってイイの?」って、思いましたがネタバレは最後に書いときます。
知りたくない人は見ないでください。笑

宮沢りえさんの好演、映画タイトルと舞台設定、最後のオチ(?)の関係性を見たい人はぜひ見てください。泣けます。

この映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の動画を無料視聴できる動画サイトをご紹介しますね。

「湯を沸かすほどの熱い愛」動画を無料で視聴できるおすすめ配信サイト

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の動画を無料で見れるおすすめの動画配信サイトがこちらです。

 

→ 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」が無料視聴できます

こちらの「Hulu」なら《2週間無料お試し》を利用して、無料で見放題になります。
「Hulu」は海外ドラマにめっぽう強い配信サイトですが、新しい映画もかなり早く配信があるのでメジャーな映画や海外ドラマ好きならオススメです。

もし、マイナーな映画や過去ドラマ作品、できれば漫画も読みたい!という方には、こちらの配信サイトをおすすめします!

 

→「湯を沸かすほどの熱い愛」以外にも動画や漫画を見たいなら

こちらの「music.jp」はPPV方式なんですが、特別プランなら《30日間お試し無料》で8,000円分のレンタルポイントが付与されます。

動画ならその間「新作旧作およそ24本分」が無料視聴できますよ!

さらに漫画6冊分のポイントも付いてくるので、読みたい漫画があればついでに読めてしまいます♪

他にも「湯を沸かすほどの熱い愛」が無料で見れる動画配信サイトがあるのでまとめておきます。

このサイトでは「違法サイト」の紹介はしていません。
著作権もOK、また字幕や吹き替えもある正規の配信サイトをご案内しますので、安心して鑑賞できます。

「湯を沸かすほどの熱い愛」が無料で見れる動画配信サイトまとめ

上記で紹介した配信サイト以外でも《お試し無料》期間を利用して動画が見れます。

現時点で4つの動画配信サイトがあるので、参考にしてみてください。

Hulu《2週間無料お試し》
Hulu無料動画視聴トライアル

・2週間の無料視聴トライアルができます。
・オリジナルドラマが人気です。
・海外ドラマシリーズ、韓国ドラマ、邦画や、昔懐かしい映画など数千本のコンテンツがあります。
・マルチデバイス対応でどこでも視聴できます。
・テレビで観た続きをスマホで観ることもできます。
・配信画質が接続環境で調整されるので、どこでも高画質です。

【2週間無料お試し終了後】
月額933円(税抜)

music.jp《30日間無料お試し》
music.jp無料お試し

・30日間無料で、エンタメコンテンツが楽しめる配信サイトです。
・映画、ドラマ、音楽、マンガ、書籍を網羅してます。
・動画は18万作品以上、マンガも無料で1000作品が読めます。
・レンタル制ですが、付与されるポイントが多いので安心です。
・映画もドラマも新作が早く見れます。

【30日間無料お試し終了後】
月額500円(税抜)2,640ポイント付与

【おすすめ!限定特別プラン】
月額1,800円(税抜)→ 4,922ポイント付与

dTV《31日間無料お試し》
dTV動画無料視聴

・31日間の無料視聴期間があります。
・作品数・会員数No.1の映像配信サービスです。
・映画・ドラマ・アニメ・音楽など18ジャンル約12万コンテンツがあります。
・docomo以外のキャリアでもOKです。
・ダウンロード可能なので外出先でも通信料が気になりません。

【31日間無料お試し終了後】
月額500円(税抜)

auビデオパス《30日間無料》

・30日間無料の動画が見放題サービスです。
・auユーザーには超お得な公式サービスですが、au以外でも無料作品の視聴ができます。
・マルチデバイス対応なので、どこでもいつでも動画視聴ができます。
・新作ドラマ・アニメも見逃し配信があるので安心です。
・最新レンタル映画も毎月1本観ることができます。

【30日間無料期間終了後】
月額562円(税抜)

それぞれ簡単な無料登録で、お試しできます。

利用してみて必要なければいつでも解約できるので、料金をかけずに使ってみることができます。

※ 本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の状況は配信サービスサイトにてご確認ください

「湯を沸かすほどの熱い愛」のネタバレ

映画のタイトル「湯を沸かすほどの熱い愛」である理由が、最後の最後で分かります。

あらすじを紹介すると、
主演の宮沢りえさん演じる「幸野双葉」は、末期がんを宣告され、失踪した夫と休業していた「銭湯」を再開します。
この「銭湯」が昔ながらの薪を使って沸かすお風呂、というところがミソです。

「娘」のいじめや登校拒否を立ち直らせ、ダメ夫が愛人から押し付けられた「連れ子」も引き取り、2人の子供と「夫」と共に生活を始めます。

末期がんを宣告され余命わずかとなった「双葉」は「娘」を連れて旅に出、ある女性に会わせます。

何故会わせたかという理由が、泣けます。

実は「娘」には「生みの親」がいて、実の娘ではなかったんですね〜

つまり、彼女は血の繋がらない子供2人を身を削って育てていたということ。

そして、力尽き入院をして最期を迎えるんですが、この時の宮沢りえの姿には心奪われます。。

で、お葬式。

棺に入った「幸野双葉」を運ぶ霊柩車が向かった先は火葬場でななく・・・。
そして「銭湯」で風呂を沸かす「ダメ夫」と旅の途中であった「若者」。

ラストシーンは「銭湯」の煙突から流れる煙ひとすじ。

タイトル「湯を沸かすほどの熱い愛」の理由が分かりました?笑

泣けます。ぜひ見てください